離婚は大きな分岐点

人生には様々な分岐点があります。コーヒーにしようか、紅茶にしようか。それも人生においては小さな分岐点なのです。中でも大きい分岐点といえば、受験や就職、結婚そして離婚です。人生の方向性が大きく変わる。そんな瞬間です。
結婚後も仕事も続けて、子供がいなければ分岐点でも、さしてライフスタイルに変化はなさそうですが、子供がいての離婚となれば、男性でも女性でも家事に育児、仕事と三足のわらじを履きバランスを取っていかねばなりません。
女性も男性も、子育てをしながら仕事をするのはとても大変なことです。
女性の場合職探しの時点から、小さな子供がいれば雇われないこともありますし、男性の場合、子供の病気やお迎えのために休んだり残業ができなくなったりし、仕事を替えるざるおえないこともあるようです。

もしも離婚を考えているのなら、感情的になって家を飛び出すのではなく、最低1年前から離婚の準備に動くことが必要です。
女性の場合は、就職活動から。男性の場合は、家事・育児に実際に触れてみること。実際に離婚をしてから慌てて模索せず、体験しておくことが大切です。
 




人生の分岐点、離婚について